名蹴会セカンドキャリア支援プロジェクト|名蹴会セカチャレ

アスリートとして積み重ねた先に見えるモノ、得るモノ。
アスリートのセカンドキャリアについては、選手としてのキャリアを終えた後も競技生活で培った経験をスポーツの世界で活かすことが大前提です。 しかし、引退後もスポーツの世界で次のキャリアを踏むことができるのは一握りの選手に限られているのが現状です。

本来アスリートは競技生活の中でゴールという明確な目標があり、その目標を達成するプロセスの中で課題設定を行い、問題を解決する経験を繰り返しながら成長しています。
アスリートは選手生活の中で自ら考え課題を解決できる環境に触れているにも関わらず、引退後のキャリア形成に不安を抱えている。
特に学生生活の中で競技に取り組んでいる大学生の多くは就職活動に伴う準備に時間をとられ、スポーツを放り投げる環境に追い込まれており、結果的に学生アスリートの使い捨てのような状態になっている現状があります。

学生生活の最後まで目標を達成するプロセスの中で競技を続けることにより、アスリートとして新たに見えてくるものがあり、人材としての価値を高めるきっかけを与え、引退後のキャリア形成をより充実させることに繋がると思います。 

名蹴会セカンドチャレンジでは、スポーツを通じて得た経験を最大限に引き出し、スポーツの世界でも社会でも自立した行動ができる人材を送りたい。
そのためにも、アスリートが現役を終えた後も自身のファーストキャリアに誇りを持てるように充実した競技生活をサポートしたい。

金田 喜稔(元サッカー日本代表、日本サッカー名蹴会 会長)

LINK

名蹴会セカチャレ 公式webサイト >> https://2nd-challe.com